スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラグメンツ.31

Artifact構想(No.31s)
(本当に危険なのは?)

『 Artifact 』

[ #129 Hazard element ]
(危険因子)

 (1)
 #129はサイト■の中央保管室に収容されます。
 #129周囲20m範囲毎に第1、第2、第3隔離室を設け、
 隔離室毎に以下のように入室が制限されています。

 第3隔離室:LV2以上の職員の入室を禁止
 第2隔離室:被験要員以外の入室を禁止
 第1隔離室:如何なる職員の入室も禁止

 第1隔離室の10mライン上にマーカーを設置されており、
 自動監視装置により、常時#129の効果範囲が
 増加していないのかを観測が行われています。

 手順129のため、20人の被験要員が常備されます。
 手順129については下記を参照ください。

 如何なる状況であっても手順129を継続するように
 全職員は絶対的に努めなければなりません。

 サイト全職員は1日に2度の検診が義務付けられます。
 何らかの異常を感じた職員はサイトの医療スタッフへと
 ただちに申し出るようにしてください。

 サイト全職員は異動・退職の際に、重要機密保持のため
 記憶処理を受けることが義務付けられています。

 (2)
 #129は未知の金属で造られた直径1.50mの球体です。
 内部は空洞となっていると考えられていますが、あらゆる
 内部測定の試みは[削除済み]となるため禁止されています。

 #129-1は、#129の周囲に展開される異常空間で
 平均して10m/minの速度でその範囲を拡大させます。
 #129-1は手順129を継続して行うことで範囲を縮小でき、
 #129の周囲2m範囲で拡大を留めることが可能です。
 
 #129-1内部では、金属以外のあらゆる物質が
 即座に劣化します。プラスチックなどの化学製品は
 数十秒足らずで消滅、動物は通常の■倍の速度で
 加齢し、草木も同様に■倍の速度で枯れ果てます。

 水や土は表面上変化は見られませんが、あらゆる生命に
 とって有害な未知の物資を大量に含有するようです。

 手順129が行われなかった場合、およそ7年半ほどで
 地球全体が#129-1の範囲に入ると考えられます。

 手順129
  毎日12時、第2隔離室に被験要員2人を入室させて
  チェスを行わせてください。勝敗が着き次第、2人を回収し
  黒側か白側どちらが勝利したかによって、以下の手順が
  行われます。なお引き分け時は何も行われません。

  黒側が勝利した場合、翌日6時に第2隔離室内で
  白側のプレイヤーに白のキングを破壊させてください。
  白側が勝利した場合、同日18時に第2隔離室内で
  黒側のプレイヤーに黒のキングを破壊させてください。
 
  また、被験要員にはチェス経験者を用いて、
  実力は互角程度になるように調整してください。

 以下の閲覧にはLV5クリアランス提示が必要です

[ #129 Risky element ]
(危険因子)

 (1)
 #129は、サイト■の中央保管室に収容されます。
 
 #129担当の全職員には、"偽"の#129取扱い手法を伝達し
 その偽の手法通りに#129の取扱いを行わせてください。

 毎年■/■にサイト全職員に対して全自動記憶処理が行われ、
 全職員の記憶および全データが1年前の状態に修正されます。

 インシデント129が発生した場合、即座にサイト全域に
 催眠ガスが散布され、特殊部隊が全職員を回収します。
 回収後、サイト全職員および特殊部隊は完全に自動化された
 記憶処理プログラムにより、インシデント129時の記憶全てを
 消去されることになっています。新たな記憶として付加される
 カバーストーリー一覧については資料129-λを参照ください。

 (2)
 #129は未知の金属で造られた直径1.50mの球体です。
 内部に、CPUに似た機械構造を有することが分かっていますが
 #129の異常特性とどのように関係するのかは不明です。
 
 毎年■/■の午前0時に、[削除済み]のPCに向けて
 不明な人物から1通のEメールが送信されます。
 Eメールには、毎回異なった#129の収容手法が
 記述されており、文末には「健闘を祈る」という一文が
 必ず添えられています。

 Eメールに記載されていた#129に対する収容方法が
 為されなかった、または正確に行われなかった場合、
 #129はランダムに活性化します。

 活性化後、#129は大音量のブザー音を数分間発し続けます。
 その後数分以内に、ランダムな場所で収容中の遺物に対する
 セキュリティ異常が発生し、多くの場合収容違反となります。
 この対象となる遺物は、より高い脅威度を持つ傾向にあります。

 初めてのEメールは19■/■/■に受信され、そのEメールに
 記載された座標を探索した結果、#129が発見されました。

 Eメールにはただ、#129の座標とともに#129の収容方法
 (手順129-1)と「健闘を祈る」の一文が記載されている
 だけでした。当初、#129が何も異常性を示さなかった
 ことから準遺物存在として記録されましたが、回収から
 数日が経ち[編集済み]よって収容手法が実行されました。

 手順129の一例
――――――――――――――――――――――――――
 手順129-39
  アレの周りで演奏を続けなければならない
  演奏はオーケストラがおそらく最適だ
  曲は何だって構わないが、悲愴的なのはダメだ


  経験者であった被験要員複数人を用いて
  第2隔離室内で連続的な演奏を行わせました
  楽曲は演奏者に負担の少ない複数の曲から選出
――――――――――――――――――――――――――
 手順129-45
  バイブルを読み聞かせてやってくれ
  終わったら繰り返しまた最初から
  そこには全ての必要不可欠なことが書かれている
 

  被験要員に1節ごとに交代で聖書を朗読させました
  この際、被験要員の宗派は考慮されませんでした
――――――――――――――――――――――――――
 手順129-61
  アレは欲している、叫びをね
  なるべくヒトが良い、活きがいいヒトが
  毎日寝る前に、子守唄のように奏でてあげるんだ


  毎日21~22時に第2隔離室にて被験要員1人を
  [削除済み]しました、再利用のためになるべく
  長期的な手段および記憶処理を行いました  
――――――――――――――――――――――――――

 補遺
  手順を執行するにあたり、必ず[削除済み]を含んだ
  LV5職員以外が#129の"真"の特性を知らないことが
  条件として提示されています。

  そのため、当該のプロトコルでは毎年■/■に
  偽の手順が更新されるに従って、矛盾を除くため
  定期検診時に自動記憶処理プログラムにより
  サイト全職員の記憶を1年前の状態に修復します。

 追記 
  20■/■/■、秘密裏に行われた#129の検査において
  #129内部の機械密度の増加が確認されました。

  [削除済み]

  現在のプロトコルにより#129の活性化は
  ほとんどと言っていいほど防げてはいるだろう。
  しかし、本当にそれが正しいのだろうか?
  我々は全く知らぬ者に言われるがまま、
  ただ#129を喜ばせているだけな気がする。 ―― ■■■


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

NK

Author:NK
製作中のゲームの紹介を
主な内容としています。
製作速度は緩慢ですが、自分の満足のいく作品を皆様にご紹介できれば、と考えています。

最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
月別のアーカイブ
最新のトラックバック
検索フォーム
カウンター
素材のお借り先
バナーリンク
ゲームの畑! 箱庭亭 様 ◇◆Hot Snow◆◇ 様 element floor 様 CLOSET 様 CLOSET Ace 様 ?!!
QRコード
QR
???
01.Lucid = 明晰夢
02.Empty = 空夢
03.Unfinish = 残夢
04.Inspire = 霊夢
05.Illusion = 迷夢
06.Auspicious = 瑞夢
07.Prophetic = 正夢
08.Day = 白昼夢
09.Terrible = 悪夢
10.Different = 異夢
11.Sophora = 槐夢
12.Red Chamber = 紅楼夢
予定は未定:一覧
<夢物語シリーズ>
Lucid -七の夢-
Lucid If -夢の夢-
Lucid Ill -病の夢-
Lucid IVe -彼の夢-
Empty -天の夢-
Unfinish -銘の夢-
Day -魔の夢-

<ファンタジー>
クロキシロマ
Fall in Shade
Lacrima Machinae
Book of craft
奈落空
痛ム夢

<サスペンスホラー>
みさき
そしてボクもいなくなる
ひふみ

※予定は未定です。
Title画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。