FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラグメンツ.14

Artifact構想(No.14s)
(危険か安全か、ホラー要素は少なめ)

『 Artifact 』

[ #118 Footsteps of the tragedy ]
(悲劇の足音)

 (1)
 現在、#118はエリア■■内に存在しています。
 実験および研究の試みは#118の性質上、保留中です。

 不審な足音などの物音を聞いた職員は至急、
 エリア監督官の■■博士に報告を行ってください。

 また、被験要員に行われる日毎の定期検査でも
 「不審な足音などを聞いていないか?」について
 質問項目を追加し、実行されることになっています。

 以下の閲覧にはLV3以上のクリアランス提示が必要です
 足音を聞いたと報告を行った職員および被験要員は
 一時的に現在の任を解かれ、エリア■■内にある
 隔離収容室にて軟禁・拘束を行うことになっています。

 他の職員への#118に関する"噂"の拡散を防ぎ、
 士気を維持するため、Bクラスの記憶処理が許可されます。

 [削除済み]を含む、教団にとって重要な職員のエリア■■内への
 立ち入りはいかなる場合であっても禁じられています。

 同様に、エリア■■内への致死的な遺物の持ち込みは
 大規模な収容違反に繋がるものと想定され、禁止されています。

 (2)
 #118は不可視な人型の実体であると考えられています。
 #118は人の視覚以外にあらゆる測定機器を用いても認識できず、
 "足音"だけが#118の存在の有無を判別する方法です。

 #118は不定期に、ランダムな人間に対して尾行を行います。
 この際、#118の"足音"は尾行されている人物だけが聞こえます。
 この行為の意味するところは以前明らかとなっていません。

 #118の周囲に尾行することができる人間が存在しなくなると
 #118は最寄りの人口密度が高い地域に転移します。
 そのため、#118をエリア■■内に留めておくために
 エリア■■内に常に人員を配備しておく必要があります。
 
 補遺1:回収記録
  #118は、メイン州北部の■■■で■人が殺害された
  連続殺人事件の調査中、潜入職員によって存在が知られました。
 
  殺人事件の■人の犠牲者は、皆が殺害される数日前
  知人・担当医・カウンセラーに「誰も居ないのに足音が聞こえる」
  という旨の会話・相談をしていることが分かっています。

  その後、■■■住民を退去させ、旧エリア■■が建設されました。

 以下の閲覧にはLV3以上のクリアランス提示が必要です
 #118に尾行を受けた人物は尾行開始から、最短でも12時間
 最長でも3日以内に、多くの場合致死的な事件・事故に遭遇します。
 
 その事件・事故による死亡率は、何も対策を行わなかった場合、
 およそ■0%を上回り、生存しても重大な後遺症を患います。

 しかし、#118の尾行が開始されてから安全な場所への隔離など
 対策を行うことにより、事故・事件の抑制が多くの場合可能です。
 現在までに、隔離後の事件・事故の発生は3例に留まっています。

 #118が事件・事故を誘発させる特性を有しているかは
 以前として不明のままですが、より重大な違反に繋がる
 事件・事故の発生を防ぐため、危険度の高い遺物を
 エリア■■内へ持ち込む行為を禁止することになっています。

 また、#118は尾行する人物が周囲に存在しない場合以外に、
 周囲に事件・事故を誘発する明らかな要因が存在しない場合にも
 転移を行います。そのため対策として、扱いやすい致死特性を
 持った遺物により、被験要員に対する事故・事件を誘発させる
 因子・可能性を保持することで#118をエリア■■に留めています。

 事案118-β:隔離室インタビュー記録36-4
  以下は、19■/6/15、"足音"が聞こえると主張した被験要員を
  隔離室に収容した際に行ったインタビュー記録の書き起こしです。
  (インタビュアー:Dr.■ 被験要員:E-25)
  
  記録開始;

  Dr.■:■■、調子はどうかな?
  E-25:調子も何も、なんでこんなとこに入れられてんだ。
      いつもの[削除済み]の掃除はしなくてもいいのかよ?
  Dr.■:今日は特別に掃除はしなくてもいい。
      ところで、まだ"足音"は聞こえているか?
  E-25:(隔離室の北側の壁を指差しながら)ああ、聞こえるぜ。
      あの壁の前辺りで足踏みしてるみたいな音がよ。
      なあ……これって、本当に薬のせいなのか……?
  Dr.■:間違いない。おそらく、[削除済み]の副作用だろう。
  E-25:本当かよ。(壁に近寄り、#118がいるらしき空間を
      手で軽く掻いてみせる)あっ、避けやがったぞコイツ!
  Dr.■:「避けた」とは?
  E-25:俺が触ろうとしたら、左にかわしやがった!
      マジで透明人間とかじゃないよな!?
  Dr.■:■■、落ち着くんだ。それはあくまでも
      薬の副作用による、君の幻聴にすぎない。
  E-25:(急に壁のほうを向いて)あぁ!? なんだ、うるせぇな!
      今度は壁でも蹴ってやがるのか!?
  Dr.■:■■、聞こえている音について説明を頼む。
  E-25:あーあれだ、コンクリを素足でペチペチ蹴るみたいな音。
      なんでそんな幻聴が(緊急警報音により遮られる)
  Dr.■:なんだ? こちら第2(甲高いノイズ音)
  E-25:うわぁぁ!? 壁が[削除済み]てやがる!
      なんでこんな[削除済み]が……(E-25が死亡する)
   Dr.■:コード[削除済み]! 至急、収容部隊を!
      繰り返す、至急、収容部隊(音声が途切れる)

  記録終了;

  インタビュー時、低脅威遺物であると指定されていた#■■の
  未知の特性が実験中に発現し、隔離室のある建物へと逃走
  その結果、隔離室にいたE-25は[削除済み]のため死亡し、
  収容部隊4名およびインタビュアーのDr.■が重軽傷を負いました。

  これは隔離による対策時に初めて死亡者が発生した事案です。
  現在までに、同じようなパターンで2例の事案が発生しています。

  事案より、#118が尾行を止めるまで間、実験を中止するとともに
  尾行されている人物が遺物実験に被験者として参加することは
  収容違反および複数の研究員を事故に巻き込む結果となるため
  取扱手順と被験要員に対する質問項目が大きく修正されました。

 追記1
  実験計画及び収用法について、修正を希望します。
  #118に対する取扱を確立して以来、エリア■■の死亡者数は
  他のエリアやサイトに比べて、非常に少ないものとなりました。
  本当に#118は、酷い事故や事件を巻き起こして
  笑っているような怪物なのでしょうか?
  私には、どうにもそうは思えないのです。――■■研究員 
 

 追記2
  却下する。
  #118の性質、あるいは人格がどんなものであろうと
  現在のプロトコルにより収容維持に成功してる以上、
  #118について更なる研究、収容法修正の必要性はない。
  #118の人格が仮に善良なものであったとしても
  それ自体は重要でないことを忘れぬよう。――■■管理官

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

NK

Author:NK
製作中のゲームの紹介を
主な内容としています。
製作速度は緩慢ですが、自分の満足のいく作品を皆様にご紹介できれば、と考えています。

最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
月別のアーカイブ
最新のトラックバック
検索フォーム
カウンター
素材のお借り先
バナーリンク
ゲームの畑! 箱庭亭 様 ◇◆Hot Snow◆◇ 様 element floor 様 CLOSET 様 CLOSET Ace 様 ?!!
QRコード
QR
???
01.Lucid = 明晰夢
02.Empty = 空夢
03.Unfinish = 残夢
04.Inspire = 霊夢
05.Illusion = 迷夢
06.Auspicious = 瑞夢
07.Prophetic = 正夢
08.Day = 白昼夢
09.Terrible = 悪夢
10.Different = 異夢
11.Sophora = 槐夢
12.Red Chamber = 紅楼夢
予定は未定:一覧
<夢物語シリーズ>
Lucid -七の夢-
Lucid If -夢の夢-
Lucid Ill -病の夢-
Lucid IVe -彼の夢-
Empty -天の夢-
Unfinish -銘の夢-
Day -魔の夢-

<ファンタジー>
クロキシロマ
Fall in Shade
Lacrima Machinae
Book of craft
奈落空
痛ム夢

<サスペンスホラー>
みさき
そしてボクもいなくなる
ひふみ

※予定は未定です。
Title画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。