FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラグメンツ.10

Artifact構想(No.10s)
(これも微ホラー注意かな?)

『 Artifact 』

[ #191 Dream diary ]
(夢日記)

 (1)
 #191はAmami博士の個人デスクの引き出しに置かれます。
 #191αは遺物保管専用ロッカーの中にまとめて入れられます。
 共に取り出す際は担当主任のAmami博士の許可が必要です。

 #191および#191αに書かれた内容は被験者に
 タイピングを行わせ、データ形式で保存してください。
 #191および#191αの内容を紙面上で複製する行動、
 またはその写真・映像の撮影は禁止されています。
 
 #191および#191αに曝露した職員は、所定の記憶処理を
 受けた後、汚染治療が失敗したと判断された場合#191担当を
 解雇され、被験用職員として再雇用および収容されます。
 
 (2)
 #191は不明な人物によって書かれた1冊の夢日記です。
 A4のノートに15日分、34ページにわたり英語で書かれており、
 表紙は黒いマーカーで「DIARY」(日記)とだけ書かれています。
 ノートや使用されているインクに異常は見られませんでした。

 #191の主な異常特性は、#191の内容を読んだ人物に
 #191の内容に酷似した状況の夢を見せることです。
 この情報汚染は、紙面上で複製された文章および
 撮影された写真や映像で内容を読んでも発生しますが、
 データ形式で保存されたもののみ異常を示しません。
 読んだ人物が#191の内容を理解しなかった場合も同義です。
 また、曝露後初めての睡眠までにBクラス記憶処理を行うことで
 およそ30%のケースでのみ汚染治療が成功しています。 

 #191に曝された人物は、覚醒時に夢の内容を鮮明に記憶し、
 多くの場合が紙面上で夢の内容を記録しようとします。
 この時に用いられる言語は多くの場合、母国語が用いられます。
 この行動を妨害する試みは、暴力的行為を誘発するばかりか
 最終的に自傷行為により意識不明や死亡といった結果を招きます。
 また、日が経つにつれて精神状態が不安定になる傾向があり、
 多くの場合、夢と同期するように筆者も不明な要因で死亡します。
 それについて詳しくは、付録1を参照してください。 

 #191に曝された人物が書いた"夢日記"は書き始めて
 15日以上が経過した時点で#191同様に情報汚染の異常特性を
 有するようになり、これらは#191αと指定されます。
 現在、38冊の#191αが保管されており、最長のものでは
 178日分、236ページにもおよぶものが存在します。

 #191の情報請求は、担当主任のAmami博士に行ってください。

 補遺1
  20■/■/■、日本の■■で#191α-37による情報汚染が発生し、
  32名の児童が#191αに曝露するという事案が発生しました。

  32冊、全ての夢日記は書かれてから15日未満であったため
  新たな#191αは生成されませんでしたが、情報汚染を受けた
  全児童はカバーストーリーT15に基づいて収容されました。
  
  原因となった、日本語で書かれた#191α-37は回収され、
  #191αの複写を作成した作家の■■には尋問を行いました。
  その結果、およそ■冊もの#191αが複写され、一般に出回った
  ことが判明しました。また■■はその後[削除済み]となりました。

  現在、■冊の#191αの回収が急がれています。

 付録1 #191の注目すべき主な内容
  1日目
   夢の中にLucyと名乗る人物が現れたこと
   そのLucyとお喋りをし、遊んだということが
   短い文と適当な単語のみで記述されています
  ※全ての#191αも不特定な人物・対象が初日に現れ
   その人物・対象と交流をとる場面が見受けられます
   現れた対象が現実に実在する存在であったことはありません

  4日目
   親友となったLucyの家に筆者が招かれ、
   彼の家でゲームやマンガを読んで遊んだという内容が
   細かな状況描写や心理描写とともに長文で書かれ、
   数日前に比べ、明らかに夢の内容が鮮明に記述されています

  6日目
   新たにLucyの妹のAidaという人物が登場します
   筆者は彼女が自らに気があるようだ、などと記述しており
   彼女が如何に魅力的な人物であったか詳細に書かれています
   以前に比べ、多少ではありますが誇大な表現が目立ちます
  ※#191αでも各筆者が生物・非生物限らず魅力的と感じる
   存在が出現し、それについて#191同様に記述されます
   この存在の出現までの期間は筆者ごとに大きく異なっています

  9日目 
   唐突に、筆者自らがAidaを殺害してしまったという
   書き出しから始まります(理由などは記述されず)
   抽象的な表現や比喩を絡めつつ、多くの文章にて
   一人称視点と三人称視点の語り口調が混同され始めます
   そのほとんどは、自分がAidaのことをどんなに愛していたか
   という内容と、隠蔽のため彼女の死体を[削除済み]する内容です
  ※#191αでも全ての筆者が各人が魅力的と感じていた存在を
   不明な理由で破壊・殺害してしまう描写を記述しています
   破壊までの期間も上記のように筆者ごとに大きく異なります

  10日目
   Aidaの殺害がLucyに気づかれ、筆者は彼に殺されそうになるが
   なんとか彼の家から逃げることに成功したと書かれています
   記述の傾向は、前日とほぼ変わりありません

  12日目
   襲ってくるLucyから逃げるために遠い異国への
   高飛びするための計画書が記述されています
   ここで初めて夢の内容でなく、夢の内容に起因する
   現実と夢が混同された記述がみられました
   夢と現実の区別がつかなくなってきているようです
  ※#191における9日目を体験した#191αの筆者は
   ほとんどが1日目に交流を持った対象に追われるとともに
   夢と現実が混同された"逃亡紀"を記述し始めます

  13日目
   "現実の筆者"の住居や生活について書かれており
   それがあたかも、夢の中で高飛びをした後の生活
   であるように表現・記述されているようです
   前日以上に夢と現実の混同が如実に現れています

  14日目
   筆者はLucyが自分の居場所を見つけ出した上、
   自身を殺すために向かっていると記述しています
   もはや夢の内容ではなく、"現実の自分"が
   Lucyに命を狙われているような表現が多く見られます

  15日目
   筆者がLucyに捕まり、[削除済み]された後に殺害されます
   今までの事細かな描写や記述、前日までみられた傾向とは
   大きく異なり、殴り書くようにして淡々と語られるのみです
  ※全ての#191αも同じように逃走を続けていた筆者が
   不特定の対象に捕まり、殺害されるという場面で終わります
   なお全筆者は記述後、不明な要因で同日中に死亡しています

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

NK

Author:NK
製作中のゲームの紹介を
主な内容としています。
製作速度は緩慢ですが、自分の満足のいく作品を皆様にご紹介できれば、と考えています。

最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
月別のアーカイブ
最新のトラックバック
検索フォーム
カウンター
素材のお借り先
バナーリンク
ゲームの畑! 箱庭亭 様 ◇◆Hot Snow◆◇ 様 element floor 様 CLOSET 様 CLOSET Ace 様 ?!!
QRコード
QR
???
01.Lucid = 明晰夢
02.Empty = 空夢
03.Unfinish = 残夢
04.Inspire = 霊夢
05.Illusion = 迷夢
06.Auspicious = 瑞夢
07.Prophetic = 正夢
08.Day = 白昼夢
09.Terrible = 悪夢
10.Different = 異夢
11.Sophora = 槐夢
12.Red Chamber = 紅楼夢
予定は未定:一覧
<夢物語シリーズ>
Lucid -七の夢-
Lucid If -夢の夢-
Lucid Ill -病の夢-
Lucid IVe -彼の夢-
Empty -天の夢-
Unfinish -銘の夢-
Day -魔の夢-

<ファンタジー>
クロキシロマ
Fall in Shade
Lacrima Machinae
Book of craft
奈落空
痛ム夢

<サスペンスホラー>
みさき
そしてボクもいなくなる
ひふみ

※予定は未定です。
Title画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。