スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラグメンツ.08

Artifact構想(No.08s)
(微ホラー要素あり)
『 Artifact 』

[ #289 The apartment on the surface of water ]
(水面のマンション)

water_surface
#289区域内の#289-1および-2

 (1)
 日照時間中は、#289区域周辺には常時、路上作業員に偽装した
 二人以上の警備員を配置され、区域内で異常が発生した場合、
 専門の対策チームに報告されなければなりません。

 午後7時15分以降、#289区域周辺は区画整理を理由に
 隔離しなければならず、侵入を試みる者が入れば即座に拘束され、
 尋問後にCクラス記憶処理を施して、区域外へ解放されます。
 この作業には、最低六名以上の人員の配備が推奨されます。

 #289-1は定期的に補修や掃除が行われます。
 規模の大きな補修を行う際は、資料289を参照してください。
 また、#289-1内の照明設備は通常通り、午後6時から
 午前5時までの間点灯されていなければならず、
 消耗した電球などの器具は取り換えなければなりません。
 
 #289-1および#289-2の様子は固定の暗視カメラを用いて
 活性化中に発生した異常や現象を録画・保存してください。

 活性化中の#289区域内へ侵入することは禁じられています。
 #289区域内で行方不明となった者は死亡したものとみなされます。

 (2)
 #289は日本の■■県■■町にある、約■■平米の水田です。
 比較的人通りの多い線路沿いに位置し、季節に関係なく
 常時水が張られており、おそらくは1987年以降使用されていない
 のではないかと考えられています。

 #289区域内に張られた水は決して枯渇することがなく、
 人為的に排出したとしても、毎時午後7時になると
 未知の要因により、ちょうど15分をかけて水が補充されます。
 調査では#289の土壌および水に異常は見つかりませんでした。
 
 #289-1は#289区域の南側に線路を隔てて存在する
 19■年に建造された三階建てマンションです。
 特に異常は見つかっておらず、建造されて以来
 目につくような事故や事件も起こった形跡はありません。

 毎時午後7時15分ちょうどになると#289は活性化し、
 #289に張られた水面には天候状態に拘らず#289-1の像が
 はっきりと映りこみます(この像を#289-2と指定します)。
 #289の活性化の継続時間は平均で7時間23分です。
 (※1) 

 #289-2は#289-1の鏡写しとなった像であるにも拘らず
 #289-1で観察される動作とは、全く異なった動作が観察されます。
 #289区域内における観察内容については記録1を参照ください。
 (※2)

 #289は#289-1の居住者によって動画投稿サイトに投稿された
 #289-2を撮影した「田んぼに映ったウチのマンションがオカシイ」
 という動画から、その存在が教団へと知れることとなりました。
 幸いなことに、動画の再生数は十数回ほどとまだ少なく、
 大きく拡散する前に元の動画を削除することができました。

 補遺1
  現在、#289-1と指定されたマンションは構造上の欠陥を理由に
  全ての居住者の退去・移転させ、#289-2を目撃したと供述した
  他の居住者にもBクラス記憶処理を施しました。
 
  基本的には無人ですが、数点の観察器具の設置および
  定期的に#289-1内部状態の確認を行っています。
  また、#289-1内の照明設備は居住者が退去した
  現在でも、午後6時以降の点灯を維持され続けています。
  (※3)

 補遺2
  一般への露出を減らすため、#289-1を障害物で遮ることで
  #289-2に影響を与えることができるのか調査がなされました。
  結果、#289-1を横断幕で隠しても、#289-2に横断幕が現れず
  通常時の#289-1の像のままの姿で出現しました。

  以上のことから、#289-1と#289-2は完全な鏡映しの
  関係ではなく、#289-2自体が"実在"しているのでは
  ないかという意見も挙がっています。

 記録1 注目すべき観察記録の抜粋
  観察開始時、すでに居住者の退去は完了しており、
  #289-1自体にはほとんど動作がないことに留意してください。

  20■/3/8 
   -1:動作するものはない
   -2:20代の男性が二階廊下を全速力で往復する(計35往復)

  20■/9/21 
   -1:動作するものはない
   -2:205・307号室の扉が独りでに開閉を繰り返す
     開閉の繰り返しはちょうど34分で終了

  20■/7/15
   -1:二羽のカラスが二階非常階段に留まっている
   -2:一組の男女が三階非常階段の踊り場で言い争いをしている
     19分経過後、男が突然消失し、さらに18分後に女も消失

  20■/2/2
   -1:動作するものはない
   -2:屋上からおよそ38もの[削除済み]が落下し続ける
     その後、屋上に人影のようなものが確認できるが不鮮明

  20■/11/4
   -1:動作するものはない
   -2:不気味な笑みを浮かべた女性が308号室から出てきて
     二階へ降りた後、204号室の扉をこじ開けて侵入した

  20■/7/17
   -1:エージェント■■らしき人物が309号室に入る
   -2:動作するものはない 309号室の扉が数ミリ開かれており
     何者かの眼がその隙間から覗きこんでいる

 事案289-1
  20■/■/■に行われた#289-2に対する干渉実験のため
  ロープを括りつけ被験者Aを活性化中の#289へ侵入させました。

  侵入した被験者Aが#289-2上へ到達した途端、被験者Aの身体が
  #289の土壌へと素早く埋まり始めたため、他の被験者や
  エージェントがロープを手繰り寄せ被験者Aの回収を試みましたが
  その結果[削除済み]し、被験者Aとエージェント■■が#289に
  完全に取り込まれてしまいました。非活性時に#289の地中を
  捜索しましたが遺体はおろか、何の痕跡も発見できませんでした。

 事案289-2
  20■/7/17の観察結果を受け、#289-1の309号室を
  捜索した結果、以下の様な文章が書かれた紙の断片が
  半分以上が泥にまみれた状態で発見されました。

   おれはこっちに[判読不能]たた、もっとあっちか[判読不能]る
   かがみの[判読不能]こわ[判読不能]はやくして、しろ[判読不能]
   かえりたい [以下全文判読不能]
  
  現在もエージェント■■の遺体は見つかっていません。

 ※1
  #289-1の像である#289-2には、手前の土手に遮られており
  #289-1の二階と三階部分のみしか観察することができません。

 ※2
  #289-1に"関与"しているもの以外では、#289区域内の
  水面上の像に何も影響をもたらすことはありません。
  例えば、#289-1手前を通過する電車とその像に
  差異など異常が確認されたことは今まで一度もありません。

 ※3
  #289-1内の照明設備を点灯しなかった場合でも
  #289-2には照明が点灯されている様子が観察されたため
  一般に異常性を認知されぬよう、#289-1内の照明設備は
  現在でもかつての点灯ルーチンを維持し続けています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

NK

Author:NK
製作中のゲームの紹介を
主な内容としています。
製作速度は緩慢ですが、自分の満足のいく作品を皆様にご紹介できれば、と考えています。

最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
月別のアーカイブ
最新のトラックバック
検索フォーム
カウンター
素材のお借り先
バナーリンク
ゲームの畑! 箱庭亭 様 ◇◆Hot Snow◆◇ 様 element floor 様 CLOSET 様 CLOSET Ace 様 ?!!
QRコード
QR
???
01.Lucid = 明晰夢
02.Empty = 空夢
03.Unfinish = 残夢
04.Inspire = 霊夢
05.Illusion = 迷夢
06.Auspicious = 瑞夢
07.Prophetic = 正夢
08.Day = 白昼夢
09.Terrible = 悪夢
10.Different = 異夢
11.Sophora = 槐夢
12.Red Chamber = 紅楼夢
予定は未定:一覧
<夢物語シリーズ>
Lucid -七の夢-
Lucid If -夢の夢-
Lucid Ill -病の夢-
Lucid IVe -彼の夢-
Empty -天の夢-
Unfinish -銘の夢-
Day -魔の夢-

<ファンタジー>
クロキシロマ
Fall in Shade
Lacrima Machinae
Book of craft
奈落空
痛ム夢

<サスペンスホラー>
みさき
そしてボクもいなくなる
ひふみ

※予定は未定です。
Title画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。