スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラグメンツ.06

Artifact構想(No.06s)

『 Artifact 』

[ #249 Your best friend ]
(あなたの親友)
 
 (1)
 #249は人型遺物用のクラスB居住室に収容され、
 自動化されたプロトコルにより、一日に二度の食事と
 週に一回ほど室内の清掃が行われます。

 実験時を除き、#249との物理的接触はなるべく避け、
 担当の職員は定期的な精神鑑定を受けなければなりません。
 もしも、精神鑑定にて鬱病の兆候が見られた場合、
 担当を解任され、数日間の保護拘置を受けた後
 鬱病の兆候が見られなければ#249に再配属されます。

 #249には、未知の感染症によるパンデミックを防ぐため
 疾患対策予防センターが保護していると説明しています。
 担当職員はシナリオ#249を理解している必要があります。

 (2)
 #249は執筆時24歳のコーカソイドの男性で、保護されるまで
 フロリダ州■■大学に通う■■.■■として認識されていました。
 基本的に、教団(#249はCDCと認識)に協力的な態度を示しており
 精神鑑定でも反社会的な兆候なども確認されませんでした。
 また、#249は自身の特異性を理解していないようです。

 #249と#249-1と指定される不特定の個人が空間を共有すると
 その接触濃度によって#249-1に妄想性の鬱病が生じます。 
 #249-1個体が同時に複数発生することはありません。
 接触濃度と鬱病の進行状況については記録1を参照してください。

 多くの鬱病患者にみられる、対人との接触を拒む傾向とは異なり、
 #249-1は対人との接触(特に#249)を好んでとろうとします。
 #249との接触による鬱病の進行は、#249と#249-1の接触を
 阻害することにより、治療することが可能です。
 
 記録1
  60時間:7日の未接触で治癒
   #249が自分の持っていないものを
   すべて兼ね揃えているような感情を覚え、
   憧れとともに#249のことを親友だと感じます。

  110時間:21日の未接触で治癒
   身近で起こるほんの小さな出来事ですらストレスに
   感じるようになり、躁鬱の起伏が大きくなります。

  150時間:42日の未接触で治癒
   #249と接触していない時間全てがストレスに
   感じるようになり、ここで躁状態よりも
   鬱状態が精神状態の多くを占めるようになります。

  180時間:70日の未接触で治癒
   前段階以上に、#249との接触時間外をストレスに
   感じるようになり、慢性的な鬱病状態と同じ傾向を示し
   この状態までには本来ならば数年を要します。

  200時間:治癒不可能
   [削除済み]の末に多くの#249-1が自殺します。

[ #491 Evil eye ]
(邪視)

 (1)
 #491は人型遺物用のクラスA拘束室に収容されます。
 実験時以外は、#491は精神安定剤を用いて無効化させ、
 食事も点滴による栄養投与に限られます。

 #491の拘束眼帯を取り換える際は、散瞳薬を使用し
 人物を認識出来なくした状態で行ってください。
 
 活動中の#491と同じ部屋に被験者以外が侵入してはならず
 #491を回収する際は、部屋に催眠ガスを散布し無効化するか、
 消灯を行い視界を妨げなければなりません。

 実験中、収容中、あるいは収容違反時であっても
 #491の眼部は絶対に傷付けてはなりません。

 (2)
 #491はヒスパニック系の10代後半ほどの女性です。
 重度の知的障害とともに成長不全を患っており、
 現在のところ言語を発語、理解できていません。

 #491の異能は、自らの視界内に捉えた
 人間だと認識できる存在を死亡させることです。
 この異能はリアルタイム映像や写真などの画像においては
 作用することはなく、#491自身はこの異能を
 制御することができていないようです。

 上述にあるように#491が人間を視界に捉えたとしても、
 一瞬捉えただけで、それが人間であったと認識できない場合や
 視界に入っていても、人間であると気付かない場合には
 #491の異能が作用することはありません。
 詳細な内容は実験1を参照してください。

 #491は19■年より行方不明者として登録されていた
 ■■.■■であるとされており、児童福祉局への匿名の通報により
 ■■の両親宅に幽閉されていたその存在が明らかとなりました。
 児童福祉局の介入の際、#491により局員の2名が死亡しました。
 また、教団の回収部隊が到着した際には、■■の両親は
 [削除済み]のために死亡しているのが発見されました。

 実験1
   #491に完全に曝露:
    脳幹出血により死亡
    
   上半身だけを曝露:
    脳幹出血により死亡

   下半身だけを曝露:
    脳幹出血により死亡

   身体の25%だけを曝露:
    脳幹出血により死亡

   身体の10%だけを曝露:
    脳幹腫瘍が発生、12時間後に摘出成功

   身体の5%だけを曝露;
    変化なし

   障害物(ライオットシールド)越しに曝露:
    変化なし

   くもりガラス越しに曝露:
    変化なし
   
   透明ガラス越しに曝露:
    脳幹出血により死亡

   ヒト型霊長類を人間と誤認させて曝露:
    被験動物に変化なし

   鏡に反射している状態で曝露:
    脳幹出血により死亡

   鏡に写った#491自身:
    却下

 事案491-α
  #491を回収後、輸送中に#491が脱走を試みました。
  それに対し、隊員の一人が[削除済み]
  
  20■/5/19現在、#491の眼部は完全に治癒しています。

 事案491-β
  #491の特異性を無効化するため、外科手術を用いて
  #491の眼部を切除するという試みがなされました。
 
  [削除済み] 

  もたらされた結果は、#491-α時よりも最悪であり、
  外科出術の提案者である■■博士は降格処分となりました。

  20■/3/25現在、#491の眼部は完全に治癒しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

NK

Author:NK
製作中のゲームの紹介を
主な内容としています。
製作速度は緩慢ですが、自分の満足のいく作品を皆様にご紹介できれば、と考えています。

最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
月別のアーカイブ
最新のトラックバック
検索フォーム
カウンター
素材のお借り先
バナーリンク
ゲームの畑! 箱庭亭 様 ◇◆Hot Snow◆◇ 様 element floor 様 CLOSET 様 CLOSET Ace 様 ?!!
QRコード
QR
???
01.Lucid = 明晰夢
02.Empty = 空夢
03.Unfinish = 残夢
04.Inspire = 霊夢
05.Illusion = 迷夢
06.Auspicious = 瑞夢
07.Prophetic = 正夢
08.Day = 白昼夢
09.Terrible = 悪夢
10.Different = 異夢
11.Sophora = 槐夢
12.Red Chamber = 紅楼夢
予定は未定:一覧
<夢物語シリーズ>
Lucid -七の夢-
Lucid If -夢の夢-
Lucid Ill -病の夢-
Lucid IVe -彼の夢-
Empty -天の夢-
Unfinish -銘の夢-
Day -魔の夢-

<ファンタジー>
クロキシロマ
Fall in Shade
Lacrima Machinae
Book of craft
奈落空
痛ム夢

<サスペンスホラー>
みさき
そしてボクもいなくなる
ひふみ

※予定は未定です。
Title画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。